実物が見えない通販では不向きだと思う商品

現代はインターネットショッピングにテレビ通販など、実店舗へ向かわなくても、気軽に物を購入することができる通販時代になりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
New Entry
その他の記事
実物が見えない通販では不向きだと思う商品

現代はインターネットショッピングにテレビ通販など

現代はインターネットショッピングにテレビ通販など、実店舗へ向かわなくても、気軽に物を購入することができる通販時代になりました。

しかし、便利だと思っている通販でも、実物を見ないで購入するのですから、失敗はつきものです。
実物を見ないで失敗するものと言えば、食べ物が一番多いです。
特にスイーツ系で失敗することが多いです。
インターネット通販に掲載されているスイーツは、写真ではすごく大きなサイズに見えるのですが、実際の商品が到着して中身を確認すると「アレ?こんなに小さかったかな?」と思うことが多いです。

それと果物などの生鮮食品も失敗することが多いです。
届いた商品が思っていたよりも小さなサイズだった、少し傷んでいた、スーパーマーケットのレベルとあまり変わりないなど、実物を見ないで食べ物を購入すると、このような目に合うことが多いので、注文する時はよく注意して購入しないといけません。
便利ですが、買い物で失敗をすると不便だと思ってしまいます。

パソコンやスマートフォンから手軽に買い物ができるようになったネットショッピングで、実物が見えない通販では不向きだと思うのに、靴があげられます

パソコンやスマートフォンから手軽に買い物ができるようになったネットショッピングで、実物が見えない通販では不向きだと思うのに、靴があげられます。
商品について詳しく書いてあり、Eや2E、3Eなどの幅広や、サイズも0.5センチ間隔で商品が販売されています。自分でネットショッピングした経験から、ある大手のトラディショナルな革靴を購入しましたが、やや大き目に作られているので、0.5センチくらい小さ目の靴を買うのが良いでしょう、と説明されました。
実寸と同じ革靴を購入しましたが、買ってすぐに履いて見たら、小さく感じました。
これで、もし0.5センチ小さい靴を買っていたら、たぶん小さくて履けなかったと思います。
その革靴を履き続けていると、徐々に革が足に合ってきて、小ささは感じなくなりましたが、インターネットショッピングでは、革靴の購入には慎重に決めるべきだと思いました。
他の人の口コミも参考になりますが、同じ商品を他のサイトでも見てみて、どんな説明がされているかなど、しっかり把握すべきだと感じました。

近頃良く聞く通販は、深く知るならココがお勧め

Copyright (C)2014実物が見えない通販では不向きだと思う商品.All rights reserved.